日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前のウェブサイトです。

ホメオパシー学術大会発表の症例

「重度の自律神経失調症を自然治癒に導いた症例」


 2015年10月11日(日)、12日(月・祝)は、ホメオパシー学術大会(コングレス)に参加し、「重度の自律神経失調症の自然治癒の症例」のポスターを掲出、10月12日(月・祝)には、その詳細を発表しました。


事前に学術大会の参加者向けに案内しました文章は以下のとおりです。


「今回の症例で強調したいのは、健康相談で、ホメオパスが、厳選の質問をクライアントさんに投げかけ重要な情報を引き出したことにより、インナーチャイルドから派生した感情が症状を引き起こしていたことを見い出したこと、そして、ホメオパシーZENメソッドをベースにして最適のレメディーやマザーチンクチャーを選定できたことです。


食事アドバイスを絡めて、得られた結果は素晴らしいものとなりました。


クライアントさんがレメディーを摂り始めて間もなく、自律神経失調症の数々の症状は急激に消失していき、苦しく思い通りに動かなかった体や心は一気に楽になりました。


激しい嘔吐や吐き気、胃下垂、腰痛、痺れ、聴覚過敏等がピタッと止まり、無気力や思考力低下、慢性疲労、自殺願望・・・・等々は過去のものとなりました。


当日は、健康相談の醍醐味とホメオパシーZENメソッドの素晴らしさを、ドラマティックにご紹介したいと思います。」


コングレスに一緒に参加しましたインナーチャイルドセラピスト養成コース4期生で、ホメオパスへの道を歩むかお悩み中のT.Y.さんが写真を撮影・ご提供くださいました。


T.Y.さんは、当センターの健康相談もご受講くださっております。


そのT.Y.さんが、ポスター掲出・発表について貴重なご感想をくださいました。


「昨日の万波さんの発表は本当に素晴らしかったですね。


ポスターの出来も素晴らしかったし、内容も素晴らしいし、お話も簡潔でわかりやすかったです。


知識のない私でもそれはよく分かりました。


ポスター貼りや写真を撮るのも依頼して下さりお手伝いをさせて頂いただけでも光栄でした。」


T.Y.さん、ありがとうございました。


ぜひ、ホメオパスを目指してがんばってみてください。


そして、本症例発表については、松田治療院の松田院長(女性/ホメオパス)がブログでご紹介くださいました。


以下、ブログからの抜粋です。


http://ma2dachiryouin.blog134.fc2.com/blog-entry-1375.html

 

「前の会社(スポーツクラブ)でご一緒でした、ホメ(ホメオパス)の先輩 万波健吾さんのミラクル!ケース発表を伺いました。


厳選された質問をクライアントさんに投げかけ必要な情報を引き出すことがとても重要で、引き出したことによりインナーチャイルドから派生した感情が症状を引き起こしていたことを見出し、そして、ZENメソッドをベースに最適レメディやマザーチンクチャーを選定できたことが早い改善につながったそうです。


日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前 でやっていらっしゃいます。


ぜひ、自律神経失調症の方、健康相談会を受けてみてください。 」

 

松田院長、ありがとうございました。

 

松田治療院は、東京中目黒にあります。


女性専用で、指圧、マッサージ、ホメオパシーなど、人間本来の治癒能力を引き出すことを目的とした治療を行なっております。


有事の際は、ぜひご利用なさってください。