日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前のウェブサイトです。

お客様の声

ホメオパシー健康相談を通じて、お客様ご自身がホメオパシーを実践し自らの「心」「体」「魂」を癒した結果、それまで抱えていた心身の問題が消失したという例も少なくありません。

 

(「魂」とは ”本来の自分” を指している、と考えてください。”本来の自分” の上に、生後、いろいろな経験を積み重ねることにより、「心」と「体」が形成されていきます。)


以下、お客様の声を抜粋しましたので、効果を確約するものではありませんが、ご参考になさってください。


一例です。

中学で不登校になった長男が、前向きな気持ちを持ち、無事、高校に合格しました。

先生にお世話になっている長男が無事、高校に合格しました!本当に先生のおかげです。息子はもともとADHDタイプで情緒が安定しないところがありました。中学に入ってから、ほぼ不登校となってしまいました。発達障害系の病院にも行きましたが、薬を拒否したためこれといった改善策もなく、どうしていいかわからない状況でした。ホメオパスさんには小学生の頃に通っており、すぐキレてしまうところなど少しずつ改善されてきたものの、何となく効果がわかりづらく足が遠のいていたのですが、もう一度ホメオパシーに頼ってみようと調べる中で万波先生にたどり着きました。計5回ほど通い、毎度先生の事細かな聞き取りから選定されるレメディーの正確さには関心させられました。なぜそのレメディーを選んだかの理由、内容が明確でわかり易く、「こんな深いとこまで汲み取ってもらったんだ」といつも関心していました。引きこもり状態だった彼がだんだん前向きな気持ちを持ち、行きたい高校からの「最低1か月は無遅刻無欠席で学校に通うこと」という条件をクリアできたのは本当に先生のおかげです。万波先生、本当にありがとうございました。(40代女性)


あと1~2回入院・治療が必要と言われていた胆石が消えてびっくりです。

日頃の不摂生からか、1年前に胆石が見つかり、2016年10月2~8日に入院し、3回の全身麻酔と胆石破砕を受けました。担当医からは、あと1~2回、入院して、同様の全身麻酔と胆石破砕を行わなければ、胆石はなくならない、と言われました。次の入院までの間、何もしないより何かやったほうがいいかな、と思い、ホームページでこのセンターを見つけ、半信半疑の気持ちもありましたが、10月28日に健康相談を受け、ホメオパシーをはじめました。それから1ヶ月半、気持ちのよい下痢が続き、12月13日、病院で超音波の検査を受けたところ、担当医から、「あれ?!2.2cmの胆石がなくなったね。普通は1回の入院ではなくならないのですが?!」と言われました。奇跡は起きないかと思っていましたが、奇跡が起きました!びっくりです。(40代女性)


健康相談を終えて、病気は治ると確信しました。

セッション(健康相談)を終えた後、今まで感じたことのない、ものすごく幸せな気持ちになりました。病気は治る、と確信しました。過去にスピリチュアル的なセッションも受けましたが 人疲れし、グッタリ感を伴いましたが、ここのセッションは違いました。自分をさらけ出すことができました。セッション後、上司に対しての嫌悪感も自分の捉え方ということに気づきました。上司への憎しみは、彼が抱えている心の痛みとかブロックと同じものが自分の中にあるんだと気づき、上司を許せるようになりました。嫌悪感をもつ上司との出会いは、これを学ぶためだったんだ、と。ぶつかった壁と同じ大きさの扉があるのですね。(40代女性)


いやいらや物忘れ、咳、喘鳴などがなくなり、精神的にとても穏やかになりました。

ほぼ毎月、合計3回、健康相談を受けてきましたが、ホメオパシーの効果を驚きとともに実感しております。夕方や月経前のいらいらや、ありえない物忘れ、不自然な汗のかき方、外出時と疲労時の咳と喘鳴、冷えた時の手足の無感覚がすべてなくなりました。そのおかげでしょうか、精神的にとても穏やかになりました。今後も大船に乗っている気持ちで続けていこうと思います。(40代女性)


鬱(うつ)、頭のふらふら感、過敏性大腸炎、読書困難、悪夢がなくなりました。

病院で統合失調症と診断されまして随分経ちますが、長い間、投薬を受けた結果、欝、頭のふらふら感、過敏性大腸炎、ブレインフォグによる読書困難、悪夢等の諸症状が顕著になり、長期間、苦しみ悩みました、そのため、身体を本来の状態に戻すために、また、自然治癒を促進するために、昨年10月より、ホメオパシー健康相談を毎月、受講しております。これまでに合計5回、健康相談を受けましたが、お陰様で、欝、頭のふらふら感、過敏性大腸炎、読書困難、悪夢はなくなり、また、心臓痛、過体重、頭頂部の脱毛も大きく改善しました。(30代女性)


娘の頻尿が改善し、夜、娘に起こされることがなくなり、ぐっすり眠れるようになりました。

今回の健康相談では、4才の娘が頻尿で、夜、何度も起きてトイレに行きますので、わたしもゆっくり眠れないことの相談でした。娘は何にでもすぐ怖がる傾向があり、尿が漏れるのでは、という不安を常に持っていて、日中もトイレに頻繁に行きがちでした。健康相談で選定いただいたレメディーをとり始めて数日経過した夜、娘が起きることがなくなりました!お陰様でゆっくり眠れるようになりました。本当に多様な症状に対応できるのがホメオパシーなんだ、と感動しました。(40代女性)


何をやってもだめだった発熱、だるさ、頭の重さが楽になりました。

すごいです!不思議すぎます!3日間、意味不明な発熱、だるさ、頭の重さに悩まされ、起き上がれなかったのに、気休めで漢方薬を買ってもまったくだめで、選定いただいたレメディーを飲んだ瞬間、胸がスーと楽になり、頭の重さもとれ、汗がしばらく吹き出したあと、とても体が楽になりました。ホメオパシーはすごいです!まだ、全快ではないですが、最悪状態は、抜けました。ありがとうございます!!(40代女性)


喘息が改善し、不眠とだるさ、鼻づまりがなくなりました。

病院にも通っていたのですが、喘息で横になると咳が頻発しゆっくり眠れない状況が続き、倦怠感や鼻づまりも併発していましたので、健康相談を受講しました。ホメオパシーをはじめてしばらくすると、夜中に咳き込むことはなくなり、気づいたら倦怠感と鼻づまりもなくなっていました。おまけに、病院で処方してもらった薬を飲まなくても大丈夫になりました(50代男性)。


涙と鼻水がぼろぼろ出て、1週間会社に行けなかった鉛のような体の重さがなくなりました。

毎朝、体が鉛のように重く、体が動かないくらいだるく起き上がれない感じで、会社の上司のことが嫌だっていう感情や過去のトラウマの感情が出てくるため、1週間会社に行けていませんでした。応急相談で選定いただいたレメディーを口にしたところ、涙が大量に出てきて、鼻水とか、すごい嵐のように出てきました。30分、ずっと涙と鼻水で、ぼろぼろですが、心と体が楽になりました。本当にこんなに泣き続けたのは、初めてかもです。(40代女性)


もうだめかな、と、諦めていた統合失調症が改善しました。

精神科に通っても他の自然療法をやっても何をやっても統合失調症が良くならず、精神薬が増える一方で命の危機を感じたため、ネットでの検索から、ホメオパシーをやってみようと思い、一番良さそうだった東京新宿のホメオパシーセンターの健康相談に申し込みました。その結果、1週間程度で不定愁訴が緩和し、精神薬を半分に減らすことができ、外出もできるようになりました。まだ、体や心の精神症状は残っていますが、今までと違い、よい方向に向かっていることを実感していますので、ホメオパシーを継続していきます。(30代女性)


登園拒否していた女の子が、当たり前のように幼稚園に行くようになりました。

3歳の女の子ですが、幼稚園でペットのうさぎが老衰死したのを見てから、「死にたくない」「目の前の椅子に座っている〇〇ちゃんが死んじゃった」等と言い出し(○○ちゃんはわたしには見えません)、幼稚園に行くのを拒むようになりました。すぐには改善されないだろうと思いながらも、ホメオパシー健康相談(メール相談)を受けたところ、数々の好転反応を経て(その都度、先生がレメディーを選んでくださいました)、なんと、1ヶ月後には当たり前のように幼稚園に通うようになり、先生も他のお母さんたちも驚いていました。わたしもびっくりしましたけれど。(40代女性)


乳ガン(癌)術後のだるさが消え、幸せな気分になりました。

乳ガンの切除手術を受けましたが、手術後発生しただるさ解消と今後のガン再発予防のために、インターネットで自然療法を調べたところ、ホメオパシーセンター東京新宿都庁前にたどり着きました。すぐ健康相談に申し込み、ホメオパシーをはじめたところ、3週間目で幸せな気分になりました。日常生活の中で、これと言った特別なことがないのに、内側から開放された気分でした。そして、4週間目でだるさは消えました。ガン再発予防も健康相談を活用しようと思います。(50代女性)


何をやっても治らなかった”足の醜い黒いアトピー症状”が1ヶ月程で自然消滅し驚いています。

ホメオパシー健康相談を定期的に受けております。今回は、子供の頃から何をやっても治らなかった”足の醜い黒いアトピー症状”に対応したレメディーを健康相談で選んでいただきました。そして、ホメオパシーを実践して1ヶ月後、長年の悩みだったアトピー症状は自然消滅しました。本当に驚いています。おかげで人前で足を見せれるようになり、うれしくて仕方ありません。(40代女性)


左胸のしこりが2週間で自然治癒しました。

ある日、シャワーを浴びていたら左胸のしこりを発見し、目の前が真っ暗になりました。気を取り直し、電話での健康相談をすぐ予約しレメディを選んでもらいました。祈る気持ちでホメオパシーを続けていたところ、しこりはだんだん縮小し2週間後には完全に自然治癒しました。ホメオパシーがなかったら今頃どうなっていたことやら。(40代女性)


疲れやすさと花粉症が自然治癒で改善しました。

健康相談を定期的に受けておりますが、ホメオパシーを継続していたところ、疲れやすさがなくなりました。それだけでなく、免疫が高まったのでしょうか、気づいたら、あれだけ激しかった花粉症が出なくなっておりました。現在では、日々、エネルギーに満ちあふれた生活ができております。(40代女性)


QX-SCIOの潜在意識情報を確認しながらの健康相談が想像以上に充実していました。

QX-SCIOで潜在意識情報の確認をしたくて健康相談に申し込みました。健康相談ではプロフェッショナルホメオパスが、パソコンディスプレイに潜在意識情報を映しながら解説を加えてくださいました。非常にわかりやすい説明でした。また、エネルギー修正も行っていただき心身が軽くなり、想像以上に実りある時間となりました。今後、健康相談の中で、老化抑止や肌状態改善のための ” 肉体の潜在意識情報 ” をとりあげるセッションが予定されています。次回の健康相談も待ち遠しいです。(30代女性)


緊張した時に起こる“失声”が改善しました。

以前は、研修等の場で講師として話そうとすると声がでなくなりしばらくすると声が出るようになりました。その後、ホメオパシーと出会い、健康相談を受講してホメオパシーを実践したところ、声がでなくなることはなくなりました。(50代男性)

※参考情報ですが、このお客様は、その後、気づいたら飛蚊症がなくなっていたとのことです。


ジャンクフードを食べたくなくなり自然の食べ物を欲するようになりました。

毎日、ポテトチップスを3袋、食べる生活を続けていました。健康相談を受けてホメオパシーをはじめてから、ポテトチップス等のお菓子を食べたくなくなり、野菜や果物等がほしくなり健康的な食生活を歩めるようになりました。(40代女性)

※参考情報ですが、このお客様は、その後、気づいたら生理痛がなくなっていたとのことです。


倦怠感がなくなり力みなぎる毎日を送れるようになりました。 

健康相談を受講して自分でホメオパシーを実践しました。その結果と思われますが、倦怠感がなくなり元気な毎日を送れるようになりました。(女性)

※参考情報ですが、このお客様は、その後、気づいたら花粉症がなくなっていたとのことです。(40代女性)


自分に自信を持てるようになりました。

いつも人の目線を気にして萎縮した気持ちで毎日を送っていましたが、健康相談プロフェッショナルホメオパスからアドバイスいただきホメオパシーをはじめたところ、心が透き通るように感じられるようになり、人の目線を気にすることなく自信ある行動をとれるようになりました。(20代男性)

※参考情報ですが、このお客様は、その後、気づいたら水虫がなくなっていたとのことです。


体臭が消えました。

これまで体臭が気になっていましたが、健康相談を受け、ホメオパシーを続けていたところ、健康的な生活を送れるようになり体臭が消えました。(30代女性)

※参考情報ですが、このお客様は定期的に起こるむくみがいつしか消失しておりました。


夜なかなか寝付けなかったのが、寝れるようになりました。

健康相談を受けて、ホメオパシーをスタートしました。その結果と思いますが、夜すぐ寝れるようになりました。(40代女性)

※参考情報ですが、このお客様は魚の目がいつしか消失しておりました。


腸の活動が活発化するようになり肌状態がよくなりました。

健康相談を受けてホメオパシーをはじめたところ、腸の活動が活発化し、便秘がなくなり便通がよくなりました。肌状態もよくなりました。(30代男性)

※参考情報ですが、このお客様はその後、気づいたら、蕁麻疹が改善していた、とのことです。


症例

ホメオパシー心と体と魂の癒しを促しますが、様々な症状の改善例を多数もっております。

日本や海外のホメオパシー利用者の声にあがっている症例は以下のとおりです。ご参考になさってください。

(当センターでの症例も多数、含みます。)

1.皮膚系

アレルギー症候群、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎(接触皮膚炎)、食物アレルギー、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、尋常性白斑、白なまず、癜風(でんぷう)、とびひ、白癬・輪状ヘルペス、イボ(疣贅;ゆうぜい)、水イボ、水虫、魚の目、ヘルペス、水疱瘡、湿疹、手湿疹、主婦手湿疹(主婦湿疹)、接触性湿疹、発疹、丘疹、紅斑、水泡(みずぶくれ)、痂皮(かさぶた)、鱗屑、主婦湿疹、しもやけ、蕁麻疹(じんましん)、腋臭(わきが)、カンジタ、手足口病、ニキビ、乾燥肌(ドライスキン)、乾燥性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎、皮膚猫記症、苔癬、毛孔性苔癬、目の下のくま(眼の下のくま)、霜焼け(しもやけ)、ひょう疽(ひょうそ/細菌感染)、面疔(めんちょう)、吹き出物、陥入爪、巻き爪、臭汗症、りんご病(伝染性紅斑)、剥脱性口唇炎、蜂巣炎、ケロイド、ペラグラ、顔の紅斑性酒さ、顔面単純性粃糠疹、はたけ

2.内臓系

脂肪肝、気管支炎、肺気腫、気胸(ききょう)、喘息、睡眠時無呼吸、高血糖、糖尿病、糖代謝障害、便秘、下痢、胃潰瘍、感染性胃腸炎、胃カタル、胃痛、胃炎、萎縮性胃炎、慢性胃炎、胃下垂、逆流性食道炎、イレウス(腸閉塞)、胆石、消化不良、急性腸炎、過敏性腸症候群、嘔吐、嘔吐下痢症、膀胱炎、膀胱しぶり、痔疾、痔核(いぼ痔)、痔瘻、切れ痔、脱肛、肝硬変、腎不全、遊走腎、夜尿症、頻尿、多尿、尿意切迫、糖尿病、潰瘍性大腸炎、巨大尿管症、ガス腹、副腎疲労、胸痛、急激な体重変動、非結核性抗酸菌症、寄生虫、肥大性心筋症、腎臓結石

3.精神系、神経系

パニック症候群、パニック障害、閉所恐怖症、高所恐怖症、広場恐怖症、視線恐怖症、自己臭恐怖症(自臭症)、対人恐怖症、会食恐怖症、鬱病(うつ病)、統合失調症、ブレインフォッグ、離人症(解離性障害)、自閉症、震戦、チック、引きこもり、視線恐怖、心的外傷後ストレス障害(PTSD、トラウマ)、起立性調節障害、神経疲労、恐怖症性不安障害、不安神経症、強迫神経症、どもり、依存性、あがり症、失読症、失語症、無気力、男性アレルギー、発達障害、学習障害、注意欠陥、多動障害、行動障害、不安障害、錯乱、攻撃的行動、てんかん、インナーチャイルド、過去世の傷、虐待、虐め、誇大妄想、自己憐憫、貧乏ゆすり

4.目、耳、鼻の異常

花粉症、心因性視力低下、斜視、飛蚊症、霧視、硝子体出血、白内障、緑内障、高眼圧、涙目、眼瞼炎、難聴、突発性難聴、副鼻腔炎(蓄膿症)、上顎洞炎、鼻閉(鼻づまり)、後鼻漏、嗅覚障害、急性鼻炎、慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎、逆さまつげ、耳閉感、耳鳴り、中耳炎、外耳炎、内耳炎、耳管狭窄症、耳漏、めまい、慢性化膿性中耳炎

5.髪の毛

円形脱毛症、急性脱毛症

6.口内

口内炎、アフタ口内炎、がま腫(ラヌラ)、歯痛、歯ぎしり、歯の問題、舌のしびれ、吃音・発話障害、虫歯、よだれ、口臭

7.筋肉、骨、関節

頸椎椎間板ヘルニア、椎間板ヘルニア、座骨神経痛、脊椎側湾症(脊椎側彎症)、脊側湾曲症、腱鞘炎、ばね指、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)、肉離れ、筋肉痛、筋痙攣(こむら返り等)、ガングリオン、ヘバーデン結節、顎関節症、骨折、捻挫、腰痛、ぎっくり腰、むちうち、繊維筋痛症、変形性股関節炎、骨軟化症(くる病)、骨軟骨腫、足のつり、こむら返り(こむらがえり)・ふくらはぎ痙攣、股関節疾患ペルテス

8.血液、血管

動脈硬化、静脈瘤、高コレステロール血症、高脂血症、静脈瘤、深部静脈血栓症、高血圧、低血圧、不整脈、頻脈、敗血症、急性紫斑病、毛細血管拡張症、低血糖症

9.男性の悩み

生活習慣病、メタボリックシンドローム、内臓型肥満、過労、ワーカーホリック(仕事中毒)、アルコール中毒(アルコール依存性)、パソコン中毒、喫煙(タバコの吸いすぎ/禁煙方法の悩み)、いびき、自律神経失調、インポテンツ、多汗症、痛風、痛風性関節炎

10.女性の悩み

冷え症、低体温、低体温症、貧血、月経体調不良(月経(前中後)体調不良)、月経異常、月経困難症、月経前症候群(PMS)、卵巣嚢腫、生理痛、生理不順、拒食・過食、過食嘔吐、摂食障害、神経性食欲不振症、子宮内膜症、子宮筋腫、わきが、乳腺炎、乳房のしこり、膣炎、子宮頸管炎、子宮脱、子宮脱出症(子宮下垂)、キッチンドランカー、更年期障害、月経不順、無月経、卵巣嚢腫(卵巣のう腫)、膣のかゆみ、おりもの、浮腫み(むくみ)、肥満、女性不妊症

11.妊娠、出産、産後

女性不妊症、逆子、前置胎盤、妊娠線、妊娠線の色素沈着、流産

12.子供の悩み

麻疹(はしか)、風疹(ふうしん)、水疱瘡、おたふく風邪(耳下腺炎)、水疱瘡、とびひ、百日咳、手足口病、ヘルパンギーナ、おむつかぶれ、おねしょ、夜泣き、赤ちゃん返り、脂漏性湿疹、醜い湿疹、指しゃぶり、おむつかぶれ、断乳、癇癪(かんしゃく)

13.高齢者の悩み

膝痛、腰痛、関節痛、関節炎、股関節痛、変形性膝関節症、神経痛、加齢臭、前立腺の異常、前立腺肥大、四十肩、五十肩、更年期障害、骨粗鬆症、床擦れ(床ずれ)・褥瘡(じょくそう)

14.疲労、睡眠異常

極度の疲労、慢性疲労症候群(CFS)、心身疲労、不眠、睡眠不足、睡眠障害、ナルコレプシー、昼夜逆転、介護疲れ

15.記憶力減退

物忘れ、記憶喪失、記憶障害、健忘症、認知症、アルツハイマー症候群、ぼけ

16.過敏症

電磁波過敏症、電磁過敏症、電気過敏症、日光過敏症、化学物質過敏症、薬物過敏症

17.難病

自閉症、発達障害、剥脱性口唇炎、慢性関節リューマチ(慢性関節リウマチ)、メニエール病、パーキンソン病、引きこもり、甲状腺機能亢進症、電磁波過敏症、電気過敏症、化学物質過敏症、自己免疫疾患、癲癇(てんかん)、突発性血小板減少紫斑病、皮膚筋炎、潰瘍性大腸炎、サルコイドーシス、シェーグレン症候群、繊維筋痛症、掌蹠膿庖症、癌(がん)、甲状腺機能亢進症(バセドウ病・バセドウ氏病)、小児麻痺(ポリオ)、下半身麻痺

18.日常起こる不定愁訴

体の不定愁訴

∟偏頭痛(片頭痛)、下痢、便秘、軟便、食欲不振、扁桃腺の腫れ、かすれ声、乗り物酔い、時差ボケ、悪心、夏バテ、めまい、体臭、しゃっくり、消化不良、吐き気、嘔吐、ゲップ、腹痛、不眠、食後の膨満感、寝違え、イビキ、日焼け、二日酔い

心の不定愁訴

∟怒り、悲しみ、恐怖(恐れ)、不安、緊張、ストレス、絶望、いらいら、憎しみ、見栄、憂鬱、罪悪感、欲求不満、無力感、自己否定、自己卑下、嫉妬、疎外感、心の弱さ、感情の出にくさ、虚脱感、人間関係の悩み、離別・死別のショック、癇癪(かんしゃく)、無気力、虚無感、やる気が出ない心、パニック、ヒステリー

19.外傷、事故 等

怪我(ケガ)、打撲、切り傷、火傷、骨折、捻挫、むちうち、肉離れ、蜂刺され、虫刺され、日射病、熱中症、壊死

20.治療後の悩み

予防接種後の体調不良、注射後の体調不良、入院後の体調不良、子宮頚癌ワクチンの後遺症等、薬の副作用(医原病)、断薬

21.障害者の悩み

人工肛門の皮膚あれ

 

なお、ホメオパシーでは、プロフェッショナルホメオパスが治療するのではなく、あなたご自身がレメディー摂取により自らの自己治癒力を触発するものです。

その結果は、あなたの身体の排出反応が体内のどこで行われるか、どの症状に自己治癒力を向けるか、どれだけ強い生命力で自己治癒力を高められるか 等で決まってきます。

従って、ホメオパシーはあなたが期待する効果を確約するものではありませんので、ご認識の上、健康相談にお申し込みください。