日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前のウェブサイトです。

自然療法に目覚めるオーガニックお茶会

 

<本お茶会は定員に到達しましたため、募集終了とさせていただきました。>

 

 

こんにちは。

 

 

ホメオパスの万波健吾です。

 

 

長年の心身の悩みから解放されたい。

 

 

病院通いのストレスや薬の副作用が気になっている。

 

 

今までの治療やセラピーになんか納得しかねている。

 

 

ホメオパシーの本を読んだが、なんとなくわかった程度。

 

 

ホメオパスと話してみたいが、機会がなかった。

 

 

そんなお悩みをお持ちで前々から自然療法やホメオパシーに関心があったが、なかなか最初の一歩を踏み出せないでいる恥ずかしがり屋の皆様を対象に、『自然療法に目覚めるオーガニックお茶会』を開催することにしました。

 

 

自然療法のミニレクチャー付きで、ホメオパスへ質問ができ、仲間を作れるとても貴重な機会です。

 

 

開催日時は、9月19日(水)14~16時、場所は、伊勢丹新宿店7Fにあるチャヤマクロビ伊勢丹新宿店。

 

 

『食べてきれいになる、オーガニックな生き方』をコンセプトにした自然派レストランです。

 

 

そこで行うミニレクチャーは、少人数制で、身体によい美味しいオーガニックケーキとオーガニックドリンクにより心を満たし緊張をほぐしながら、お友達気分で気軽に話せる雰囲気をホメオパスが導きます。

 

 

ですから、はじめての方でも恥ずかしがり屋の方でも、緊張せずご参加いただけます。

 

 

もちろん、聞きたいことのご質問をおひとりおひとりにお伺いする時間も設け、丁寧にご回答させていただきます。

 

 

過去のミニレクチャーに参加された方々のお声をご紹介しますと。

 

 

 

・ 何も知識がなかったのですが、わかりやすく説明いただき、自然療法に興味を持つことができました。

 

 

・ 丁寧に説明もしてくださったし、こちらの質問もないか聞いてくださり、好感をもたせてもらいました。

 

 

・ 万波先生はとても穏やかに丁寧に説明してくれたので、色々話すことができて相談しやすかったです。

 

 

・ はじめてのことばかりでしたが、説明に惹きこまれ楽しかったです。

 

 

 

・説明が詳しく腑に落ちました。

 

 

 

 

ケーキは、店長イチオシで美味しいと評判の当月限定スペシャルデザートの『マロンのクレームドブリュレ』。

 

 

 

▼写真はイメージです。

 

 

和栗とアーモンドミルクを使用した濃厚なマクロビクレームドブリュレで、季節のフルーツと豆乳アイスが添えてあります。

 

 

ドリンクは次の中からお選びいただけます。

 

・ 有機コーヒー(ホット or アイス)

 

・ 穀物コーヒー(ホット or アイス)

 

・ フレッシュミントティー(ホット)

 

・ ハーブティー(ホット)

 

・ 有機紅茶(ホット or アイス)

 

・ 有機三年番茶(ホット or アイス)

 

 

 

『自然療法に目覚めるオーガニックお茶会』の詳細は次のとおりです。

 

 

日時:2018年9月19日(水)14~16時

 


場所:チャヤマクロビ伊勢丹新宿店

 


住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店7F

 


アクセス:都営メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」徒歩1分、都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分、JR「新宿駅」(東口)徒歩5分、小田急線「新宿駅」徒歩7分、京王線「新宿駅」徒歩7分、西武新宿線「西武新宿駅」徒歩5分、都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩10分、都営メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩2分

 


参加費:3,000円(スペシャルケーキ代+ドリンク代+ミニレクチャー代)

 


募集人数:3名様

 


参加資格者;ご本人様かお子様、ご家族様の健康上のお悩みをお持ちの方で、前々から自然療法やホメオパシーに関心があったが、なかなか最初の一歩を踏み出せないでいる恥ずかしがり屋の方

 


ミニレクチャー:目からウロコの自然療法

 


講師:万波健吾(まんなみけんご)

 

 

プロフィール;日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前 総センター長、日本ホメオパシー医学協会認定ホメオパス、英国ホメオパシー医学協会認定ホメオパス、インナーチャイルドセラピスト、ベーシックサプリメントアドバイザー、筑波大学大学院卒業、理工学修士、空手弐段、将棋弐段、フルマラソンベストタイム3時間21分、健康カウンセリング歴20年以上、スポーツ指導歴20年以上、スポーツクラブ支配人経験あり。

 


講師より一言;10年以上前のことですが、腸からの出血による2ヶ月間の入院を境に、それまでの頑強な健康状態が、一転、ひどい蕁麻疹や高血圧、便秘、脚の異常感覚 等が発症し、病院や民間療法を渡り歩きましたが、まったく治りませんでした。苦悩と絶望感で心が折れそうになっていた時、病気で食欲不振に陥った父のために、探し当てた、砂糖玉をなめるだけで自己治癒力を触発できるホメオパシー療法。この療法のおかげで、上述の症状は劇的に改善しまして、健康な心身を取り戻すことができました。そして、この出来事をきっかけに、ホメオパシーと自然療法を極めようと、自然療法ホメオパシーの学校に入学し、4年間の勉強を経て、ホメオパス(ホメオパシー療法家)の資格を取得。今は、日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前の総センター長として、全国や海外の心と体のお悩みを持つ方々を対象としまして、年間500人以上の健康相談を行っております(2017年度実績)。今回の『自然療法に目覚めるオーガニックお茶会』では、ご参加の皆様のお力になれますよう、司会進行、ミニレクチャー、質疑応答を担当させていただきます。

 

 

 

※ 本お茶会は定員に到達しましたため、募集終了とさせていただきました。